ニュース関係

炎上狙いで歴史云々言うな! ~ポスト真実物書き似非評論家を糾弾する~

投稿日:

新春早々腹立たしい記事を見てしまった。かねてはいちいちこんなものに反応しないのだが、ちょっと書かせていただく。これも世の中がおかしい方向に行っている一つの現象か?
皆さんこれをご覧いただきたい。

「西郷どん」は本当に立派な人物だったのか
2018年NHK大河主人公の「がっかりな実像」

http://toyokeizai.net/articles/-/202622

これを書いた人は、「薩長史観」なるものに世の中の人はだまされ支配されてきたといい、明治維新の偉人とされている人たちはことごとく「テロリスト」「殺人者」などと評しているトンデモ歴史家である。トランプ大統領選挙の時に雨後の筍のように出てきた「ポスト真実」屋さんと同類のようだ。

この記事をNHK大河ドラマ「西郷どん」の第一回の前日にリリースする。東洋経済さんも炎上狙い見え見えでいやらしい。

しかしながらこの記事に対するコメント数は現在のところ大したことはなく落ち着いている。もともとあんまり歴史を知らない人をだまそうとしてに書いているんだろうが、突拍子すぎで「ぽかーん」なのだろう。残念でした。ま、私もリンクを張って一躍買ってしまったが。

この記事に指摘されている細かいことを一つ一つあげつらい反論することもできるが、こんなことに時間かけたくないからしない。そもそも歴史の事実は一つだけれども、真実とよばれるものは見方によって複数通りあるのであって、都合の良い解釈によってだいぶ変えられているものだ。この人の解釈だって事実と通説、伝承、うわさすべてないまぜにして悪人に見えるエピソードを集めて炎上しやすくまとめてあるではないか。

隣の国と外交問題になっているのもしかり、いつまでこんな下らんことをしてるんだ。

こいつら、先人の流した血と涙の上に生かされている後の世の我々は歴史から何を学んでどう生かすべきか真面目に考えてない証拠だ。歴史の新解釈などとのたまっていい加減なことを書き、これまで維新の偉人を心の支えに生きてきた人たちのプライドをずたずたにして今の自分が利益を得ようとしているだけではないか。

過去に学んで未来へ進めるようしっかり考えよ。

-ニュース関係

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

生きることと死ぬこと ~人生について考える~

戦争に実際に行き、最前線を体験してきた人の手記をよく読む。 ネット上で読むことができる先の戦争を体験された方の手記も相当読んだが、 先々週図書館で借りてきた本は、湾岸戦争からイラク戦争にいたるまで参戦 …

no image

はれのひ株式会社騒動に学ぼう~経営者の過ちをただすのは誰の役目?~

■ はれのひ株式会社騒動 成人式の日に振袖の着付けを予約していた客を何の連絡もなく無視して逃走した晴れの日株式会社が破産手続き開始の決定をとることとなり、昨日記者会見を行った。 負債総額は約6.35億 …

no image

地域共生社会における情報の重要性~安心・安全に貢献する情報インフラとは~

なぜ今地域共生社会なのか このブログでは何回も書いていることだが,政府は地域共生社会の実現に向け各種政策をを推し進めようとしている。 そもそも,国として地域共生社会の構築に関するおおもとの政策骨子が「 …

no image

社会保障費削減の方法が・・・・~寝たきり予備軍を減らそう~

■ 診療報酬削減にはだれも反対できない 日本の社会保障費支出を計画的に減らさなければ、日本はやがて破綻に向かうようなとんでもない事態であることは前にも書いた。財政改革で一番損をするのは誰か?~社会保障 …

no image

縮小していく社会の「公共」を考える  ~「新しい公共」の試み シェアリングエコノミーの行方~

このブログで何回も書いているように、これから日本の人口は減少いていき、高齢者が増え、労働人口は減り、公共のお金はどんどん無くなっていく。確実にやってくる未来だ。 平成29年版人口減少社会の課題と将来推 …