ニュース関係

安倍首相、賃上げ3%を要請 ~白けた目で見てる人の割合も教えてよ~

投稿日:

 安倍晋三首相が5日、都内で開かれた経済3団体(経済同友会、日本・東京商工会議所、日本経済団体連合会)の賀詞交換会で、「経済の好循環を回すため、3%の賃上げをお願いしたい」と訴えたという報道あり。デパートの初売りで高級な福袋が売れていることを取り上げ、「4年連続の賃上げの成果だ」などと「新春晋三節」にうなりを利かせていたらしい。アベノミクス第一の矢(財政出動)、第二の矢(金融緩和)、うまくいきました、現在第三の矢(民間投資増)を成功させようとしています~ってわけ。

ところで日本の主要産業、自動車、電機。今元気だろうか?。経済成長を続けていたかつての日本はごく一部の企業を除いて今はない。電機業界なんて名前だけ残ってるけどほぼ全滅しているじゃないか。シャープも東芝もばらばらになってよその国に買われてしまってるし。そのほかの業界も寡占独占が進んでいって労働分配率は低下する一方。

経済各団体も賃上げには応じる方向だがもろ手を挙げて賛成ってけじゃないのは明らか。仮にしぶしぶ賃上げしたとしても我々には一切回ってきませんがな。

少子高齢化が進むこれからの主要産業ともいえる医療介護なんて完全なる官製市場。政府からお金が出ないと成長しない構造であるにもかかわらず、厚生労働省は要介護老人は在宅に戻すための政策転換や、医療介護報酬改定(実質値下げ)に余念がない。

政府はしゃにむに財政再建をする。見せかけだけでほとんどの人の賃金は上がらない。 日銀が5日発表した2017年12月の資金供給量(マネタリーベース、月末残高)は479兆9976億円と過去最高。政府は物価をあげようとしているが実を結んでいない。そんなこんなで4年も空振りしてきた消費税もそのうち上がるだろうがこのまま上げていいのか。安倍さんが強調しているほどうまくいっていないのはだれの目にも明らかだ。

僕ら老後はどうなるんだろうか。団塊の世代が後期高齢者になったときどうなってしまうのか。ほんとに道筋が見えない不安の中で新年を迎えたような気がする。

今年は天気が良くていい正月だったけど質素に済ませた。低成長時代に沿った新しいものの考え方にシフトしていく元年だろうと思っている。

国民全体の考え方、政府の方針きちんとシフトできれば幸せは必ずやってくるに違いない。

-ニュース関係

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

働き方改革の行く末は?~我々の仕事スタイルの未来を考える~

■働き方改革って何だろう 「働き方改革」という言葉が定着してきた。職場でよく口にされるようになってきたと お感じの方が多いのではと思う。今年の3月末ごろ実行計画が決定されたのが背景にある。ひょっとする …

no image

稲田防衛大臣の職務とは一体何か?

防衛大臣たたきがとまらない。 南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣された陸上自衛隊部隊の日報をめぐる問題で、その内容を組織的に隠ぺいをしたのかどうなのか、それは稲田防衛大臣了承のもとに行われた …

no image

西日本豪雨災害の教訓を生かすためには ~地域のつながりが薄れていく中で~

    九州北部から、中国・四国、岐阜に至るまでの広い地域で甚大な被害をもたらした今回の豪雨災害。総務省消防庁の発表によると(13日午後4時15分現在)全国で2万6千棟を超える家屋被害、死者203名、 …

no image

「待機児童問題」は本当にそうか~実は認可保育園数の問題ではない?~

 「保育園落ちた日本死ね!!!」事件は、いまだ記憶に新しい。政府の「1億総活躍社会」のかけ声とは裏腹に、なかなか解消しない待機児童の問題を指摘する内容で、ネット上には同じ境遇の人たちから共感の声が相次 …

no image

樹木希林さんの闘病をたたえる ~生きること死ぬことの意味~

9月17日、樹木希林さんががんの発症から14年間もの闘病生活を経て、永遠の眠りについた。筆者にとっても好きな女優さんだっただけに残念な気持ちだ。しかし、なぜかこの報道にはなぜか、ひたすら悲しいのではな …