ニュース関係

森友学園問題にがっかり ~健全な政治は程遠いな~

投稿日:

 森友学園問題は、籠池氏の逮捕や、佐川氏の辞任で、収束するかと思いきや全く収束する気配を見せない。現在焦点は文書の改ざんをし、自殺者2名まで出てしまった財務省の責任問題になってきており、それをだれが被るかということになりそうだが、麻生財務大臣が被るとしたら安倍政権の決定的危機となることは明らかである。

だからここで野党のアクセルが思いっきり踏まれている。3月23日には立憲、民主、共産3党の議員が大阪拘置所に拘留中の籠池氏に接見し、安倍明恵氏が

「いい土地ですから前に進めてください」

と確かに言ったという証言を得て帰ってきたようだ。

補助金を不正に受給するために、虚偽の申請をした詐欺罪で起訴されている人から、話を聞こうとするのもどうかと思うが、一方で長期拘留されているのも不自然だ。起訴された内容で粛々と処理を進めればよいと思うが。

国有地が不当に安い価格で売却されていたということについて財務省はもうどうにも申し開きはできないだろうというところまで来てしまった。27日の佐川さんの証人喚問が見ものであるが、おそらくこの人が一人で被るんじゃないかと思う。だって、退職してそんなに日がたっていない。退職金もまだもらってないんじゃないのか?。やることやってから、もらうことになってるのかもしれないと想像している。

財務省理財局はもう開き直っているように見える。改ざん問題が出てから残業が増えてたいへんだなどということも言っているし、この太田充財務省理財局長という人、割と正直で善人的な答え方だ。野田政権で秘書官をつとめていたことから、目の敵にする自民党議員もいての和田政宗参院議員(宮城選挙区)から、

「安倍政権をおとしめるため意図的に変な答弁をしているのか」

などといわれ、気色ばむ場面もあった。これにはさすがに与野党から苦情相次ぎ、和田政宗参院議員は発言を謝罪撤回している。

財務省はまじめな人が多いんだね。組織図上、この理財局長の直属の上司は麻生財務大臣となる。だから何としても理財局内部の責任で終わらそうとするだろう。麻生財務大臣はほかの部局でも同様の問題がないかどうか精査するよう指示を出した。これで、他部署では改ざんはありませんでしたと報告が上がってくるから、他部署へ責任が波及するのを防ぐための布石はすでに打ってあるとみる。

肝心の安倍さんには、着地点が雲の合間から見えているのではないか。「安倍一強」の独裁体制に対する批判をかわす何かの案が間もなく出てくると思う。

あとは、27日に佐川宣寿さんが、”財務省理財局は、安倍内閣に忖度をしまして、必要もないのに籠池氏に土地を安く売って、そのことで政権に迷惑が掛からないように、と文書改ざんいたしました。申し訳ございませんでした。」といって、そのまま警察に任意同行される。

マスコミがヘリコプターでその車を追っかける映像がワイドショーで流れて、そのあと安倍さんが、

「今後このようなことがないよう手段を講ずるよう各省庁に指示した。」

といって、いろんなことがまた厳しくなるんだよね。

またここで、ネトウヨさんたちSNSで大活躍するかもしれないね。

健全な政治はまだまだ遠い。

-ニュース関係

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

日大アメフト反則事件に見る日本型組織の問題点 ~忖度悪事はまだまだ発生する~

 日本大学アメフト部の反則事件は、監督とコーチの関東学生アメリカンフットボール連盟による除名処分をもって一通りの決着を見た形となった。「つぶしてこい」という指示が「負傷させてこい」という意味であったか …

no image

稲田防衛大臣の職務とは一体何か?

防衛大臣たたきがとまらない。 南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣された陸上自衛隊部隊の日報をめぐる問題で、その内容を組織的に隠ぺいをしたのかどうなのか、それは稲田防衛大臣了承のもとに行われた …

no image

”女性と仕事”でググってみた。 ~家庭と仕事の両立とかワークライフバランスってほんとにできるのか~

■ ”女性と仕事”で検索したら この記事が目についた。 (フランス女性はなぜ仕事を続けられるのか 「母親の仕事」がやたら多い日本と大違いhttp://toyokeizai.ne …

no image

地域共生社会における情報の重要性~安心・安全に貢献する情報インフラとは~

なぜ今地域共生社会なのか このブログでは何回も書いていることだが,政府は地域共生社会の実現に向け各種政策をを推し進めようとしている。 そもそも,国として地域共生社会の構築に関するおおもとの政策骨子が「 …

no image

【南北融和】金正恩と文在寅が手を組む ~日本がつけを払う時が来た~

金正恩と文在寅が手をつないで板門店の国境を行き来するちょっと前からすると冗談みたいな映像がテレビで流れている。日本国民はあっけにとられてコメントもしようがないからテレビは別な話題でお茶を濁しているよう …